【8月】楽天モバイルのお得な申込み方法はこちら>>

【2022年】超簡単!ロジクールのマウスを保証交換してもうらう方法・故障時

超簡単!ロジクールのマウスを保証交換してもうらう方法ライフハック・ビストロ・子育て
とらいちゃん
とらいちゃん


ロジクールのマウスの保証交換はとても簡単です!
この記事で手順をわかりやすくまとめました!

ロジクールのマウス(M185)が故障したので、保証交換してもらいました。保証期間は3年です。

問い合わせから1週間で新しいマウスが届き、しかも後継機種のM186が届きました。
(在庫の関係)

▼保証交換手順について


●問い合わせは簡単
●所要時間20~30分
●オペレーターと相談出来る。
●日本語のみでOK。
●トラブルシューティングはしましたかと何度も聞かれる。
●1週間で新品のマウスが届く

▼故障したマウスはこちらです!

壊れたマウス。ロジクールのマウス(M185)
ロジクールのマウス(M185)

▼後継品はこちら。最大12ケ月の電池寿命と、3年間の長期保証も魅力のワイヤレスマウス

いつもこのマウスを使用しています。
1年くらい使っていると、以下の症状が出ます。


【マウスの不具合・故障】
●ホイールクリックが効かなくなる(スクロールは問題なし)
●左クリックが効かなくなる

今回はこれまでとは違い、ペアリングができなくなりました。
それでは、交換までの流れの説明を見ていきましょう。

▼人気のワイヤレスキーボード

ロジクールのマウスを保証交換してもうらう手順

用意するもの


用意するもの:

購入時のレシートを撮影した写真データ

※オンラインで購入した場合は、購入履歴画面のキャプチャ

シリアル番号
マウスの底面にS/Nと記載があります。

※メモ帳などに貼って、コピペできるようにしておくとよいです。

▼シリアル番号はマウスの裏に記載あり

シリアル番号はマウスの裏に記載
とらいちゃん
とらいちゃん


シリアル番号は何度か入力する箇所があります!メモしておきましょう。

ロジクールのホームページにアクセス

以下のリンクより、ログインします。

アカウントを持っていない人は、amazon、googleなどのアカウントでもログインできます。

ロジクール マイアカウント - 注文、登録、サポート、購読
オンライン注文のトラッキング、ニュースレター電子メール購読の管理、新製品の登録、製品サポート、最新製品の情報など

ロジクールマイアカウントへログイン

ロジクール マイアカウントページにログイン。

ロジクール公式HP。マイアカウント

②「サポート」、「製品を登録」の順にクリックします。

「サポート」、「製品を登録」の順にクリックします。

マウスのシリアル番号を入力

③画面を下へスクロールして、「シリアル番号」を入力します。

シリアル番号は、マウスの底面に記載があります。


入力したら、送信ボタンを押してください。

▼このシリアル番号はM185

シリアル番号はマウスの裏に記載

レシートの写真を登録する

④事前に準備した、レシートを撮影した写真も登録します。

レシートの写真を登録する

チャットを起動する

とらいちゃん
とらいちゃん


ここまで来れば、もう半分くらい。
あともう少しです!

画面の右下あたりに、以下のような絵があります。

これを押すと、チャットが始まります。

チャットの画面
チャット相談

ロジクールのマウス チャットBotで相談の流れ

Logicool カスタマーサポート

「こんにちは」と入力すると、Botとのチャットが始まります。

Logicool カスタマーサポートとのチャット
チャットbot

Product Supportを選択する

何を知りたいか聞かれますので、Product Supportを選択します。

Product Supportを選択する
チャットbot

シリアル番号を入力する

シリアル番号が分かるかどうか聞かれますので、「はい」を選択して入力します。


事前に、メモ帳などに貼り付けておいたシリアルをコピペしましょう。

チャットbotにシリアル番号を入力する
チャットbot

どんどん進みます。

製品写真の確認

製品の写真が出てくるので、自分の手元にある製品と同じか確認します。
問題なければ、「はい」を選択します。

チャットbotとの応答説明
チャットbot

トラブルの選択

どんなトラブルで困っているかを選択します。


今回はペアリングができないので、「接続の問題」を選択します。

チャットbotの応答。トラブルの選択
チャットbot

詳細を選択する

自分が困っているトラブルと同じもの、近いものを選択しましょう。


選択肢になかったとしても、ここは特に厳密でなくても構いません。

チャットbotの応答。トラブルの詳細を入力。
チャットbot

トラブルシューティングの確認

「トラブルシューティングを確認してください」と言われます。


検索でこのページにたどり着いたということは、おそらくみなさんも、この辺りはすでに確認済みということだと思います。

「NO」を選択する

トラブルシューティングでも解決はしていないので、「NO」を選択して、次へ進みます。


自動翻訳の誤訳で、「NO」が「番号」と表示されることがあります。

その時は「番号」を選択します。

「NO」=「番号」と訳しましょう。

交換品の送り先の住所の確認をします。問題がなければ、次へ進みます。

5分くらい待ち、ここでようやくオペレータが登場します。

とらいちゃん
とらいちゃん


英語での会話となりますが、自動で翻訳してくれます。

ロジクールマウスの保証交換手順:オペレーターの登場

オペレーターとチャットする方法

こちらの日本語は、英語へ自動翻訳して相手に届きます。


気にせず日本語で返事をしても問題ありません。

私は英語は得意ではありませんが、簡単な英語で通じるときは、そのまま英語で返信しています。細かな文法は気にせず、知っている単語でもいいので、どんどん発言します。

▼挨拶からスタート

チャットでオペレーターと会話
チャットでオペレーターと会話


簡単な挨拶から始めます。

トラブルシューティングの確認

トラブルシューティングは確認したかを、もう一度聞かれます。

確認してあるので、以下のように返しました。


●全部やったけど、つながりません。
●クリックしてもマウスは反応がないです。

カスタマーサポートのチャットオペレーターとの会話

シリアル番号を聞かれる

再度、シリアル番号を聞かれますので、コピペします。

▼このシリアル番号はM185

シリアル番号はマウスの裏に記載

名前住所などの個人情報を聞かれる

次に聞かれることは以下です。

返信内容

  • 名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
チャットオペレーターに名前と住所、電話番号を教える

日本語でいつも通り住所を入力する

住所は、県→市→町の順でOKです。
海外風に、順番を入れ替える必要はありません。

チャットオペレーターとの会話

流れに沿ってそのまま返信する

簡単に出来ます!

これ以降は、定型文が届きます。
最後に、お礼を言って終わりです。

チャットオペレーターとの会話の終了

自動翻訳機能で怖いものなし!

自動翻訳機能で怖いものなし

自動翻訳もしてくれるので、英語が分からなくても問題ありません。


故障の説明と、シリアル番号、住所、名前、電話番号が書ければ十分です!

ロジクールのマウスの保証交換日数:1週間で新品のマウスが届く!

1週間ほどでマウスが届きました。

M185の在庫がなかったのか、後継のM186が届きました。
ほとんど同じなので、構いません。

保証交換で新品のマウスが届く!Logicool m186

▼後継品はこちら。最大12ケ月の電池寿命と、3年間の長期保証も魅力のワイヤレスマウス

ロジクールのマウスの保証交換の問い合わせの所要時間は20分

問い合わせの所要時間は20分

ここまで、ゆっくりやっても20~30分で終わります。

新しいマウスをお店に買いに行くと、移動時間も含めて1時間程度、オンラインで購入しても、選ぶ時間を含めて、20分はかかります。

保証申請に20~30分なら、そこまで割に合わない時間ではないと思います。


申請から受け取りまで家にいながら全て完了できます。レシートなど購入履歴がある人は、ぜひお試しください。

Logicoolのキーボードの時は時間がかかった

なお、3年ほど前にキーボード(K270)の保証申請をした際は、時間がかかりました。


その時の手順は、
●故障が分かる動画を撮影

●その動画をYouTubeにアップロード

●担当者にその動画を見てもらい、故障の詳細などメールを5往復ほど。

このような手順で交換をしてもらいました。

今回、このような手順ではありませんでしたが、すべての場合でそうとは限りません。あらかじめご了承ください。

せっかく無料の保証申請があるので、堂々と賢く使いましょう!

▼評価多い!

とらいちゃん
とらいちゃん


記事を最後まで読んで頂きありがとうございました!

▼互換インクのデメリットは?エプソンのプリンターPX-105で使ってみた

▼エプソンのプリンターPX-105の正直レビュー!悪くはないけど、次はキヤノンかな

▼私が楽天モバイルを使い続ける理由

タイトルとURLをコピーしました